2018年03月08日

昨日、・・・・

昨日、目隠しシールが貼られた葉書が・・・・

IMG_1855.JPG

不安な気持ちで開封すると

IMG_1856.JPG

おっとっと・・・。

IMG_1857.JPG

難しい文字がたくさん書いてあり 締切は今日じゃん!!
早くせねばと 思いつつ 千代田区霞が関3丁目1番7号を グーグルで検索するとトップに

法務省の名称等を不正に使用した架空請求により被害が発生しています
 本年5月22日以降,「少額消費料金未納に関する訴訟最終告知のお知らせ」,「総合消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」などと題し,「民事訴訟の取り下げの相談に乗る」等と書かれたはがきが送付されているとの情報が法務省に多数寄せられており,6月22日に至り,警察から,現実に数百万円の被害が発生した旨の連絡がありました。
 差出人は,「法務省管轄支局 民事訴訟管理センター」,「法務省管轄支局 訟務管理事務局センター」などと記載されていますが,これらの団体と法務省とは一切関係がありません。
 文面には,財産の差し押さえを強制的に執行する等と不安をあおり,本人からの連絡を求める内容になっています。
 報道各社におかれましては,国民の皆様がはがきに記載されている電話番号等に「絶対に連絡しない」よう注意喚起について,特段の御配意と御協力をお願い申し上げます。

【参考】
○当省に対する問合せ件数(5/22〜6/22)−約600件超
○当省が把握しているはがきに記載されている問合せ先
・法務省管轄支局 訟務管理事務局センター
東京都千代田区霞ヶ関3丁目2番地1号
03−6384−4253
・法務省管轄支局 民事訟務管理センター
東京都千代田区霞ヶ関3丁目1番7号
03−6384−4441

て 文章が出て来ました。
どうしましょう?

はがきには 日・祭日は休みと書いてあります。
詐欺集団も きちんと労働法を守り週5日制を取っているのか と関心しました。
小樽の ブラック企業さん 民事訴訟管理センターの職員に見習って従業員にきちんと休みを与えましょう。
posted by しのぶ at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | おしらせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182617429
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック